ブログのイメージ画像
カヌーツアーご案内
エンジョイスタイル
はじめての方へ
コンセプト
ご予約状況について
ツアーリポート

2012年1月

スノーシューツアー視察 HIDE

1月も最終日。
こちら、みなかみは今週、「雪」予報となっています。

今日は、雪遊び満喫スノーシューツアー開催候補地(秘密の場所?!)の視察へ、イネ、マユと3人で行ってきました。
予想していたよりも良い天気。日差しが雪山をとってもきれいに見せてくれます。

ここのところの大雪で、なかなかどうして、予想よりも良い雰囲気です。
やっぱり水が好きなのか、水面に移る景色に見とれてしまいます。

P1310181.jpg

そろそろここでもツアーがしたいな・・・そんな楽しい気持ちで視察してしまいました。

120131 (49).jpg

遊んできただけのような・・・(笑)
そりももちろん楽しんでしまいましたよ。

120131I.jpg 120131I (1).jpg

ランチタイムでは、アイス作りにも挑戦!
そこでハプニング・・・。皿もスプーンもないじゃん!!

ということで、戻ってきてから美味しくいただきました。
こちら「○ームランバー」のような美味しい味に仕上がりました。

120131 (50).jpg

カメラのパノラマ機能にちょっとハマり気味で、気に入ってしまいました。

01/31 スノーシューツアー視察 イネ

そうもイネです。

今日の視察は、ヒデ、マユ、イネの三人での視察。

場所は藤原ダム周辺。

天候は思ったほど悪くなく、なかなかの気持ち良い視察でした。

ここのコースは雪遊びツアーで使う予定のコースなので、雪遊びをどこで出来るかのチェックをみんなでsign01

P1310003.jpgP1310006.jpg

なかなか良いソリポイントがいくつかあるので、そのチェックもかねて、みんなで滑ってみたり、ホットサンド作ったり、アイス作ったりと、視察というよりも、遊びの要素が強い視察でしたhappy01

まあでも僕らが楽しくなければお客さんも楽しくありませんから、その点ではバッチリの視察でしたgood

P1310008.jpgP1310011.jpg

それではまたないかあれば報告します。

イネでした。

01/24 一ノ倉視察 イネ

どうもイネです。

今日の視察は、一人で一ノ倉まで行ってきました。

天候は雪、、、、、、、

ちょっと寒かったですが、すぐぽかぽかでしたgood

休憩無しで歩いて大体1時間ちょいぐらい。

基本、アップダウンのない道なのでそんなに疲れることなく奥にたどり着けます。

12.01.24.jpg

最後ちょっとのぼりですがね。

晴れればとってもいい景色なんですが、今日はちょっとばっかし曇り気味で山頂まではっきりとは見えませんでした。

しかしさすがは、一ノ倉の岸壁sign03

素晴らしい存在感でしたよhappy01

12.01.24 (3).jpg

今度は晴れた日に行ってみようと思います。

それではイネでした。

01/23 谷川温泉エリア、奥利根スキー場近辺視察

どうもイネです。

今日はヒデさんと二人での視察です。

千寿庵さんの裏山と、民宿なかじまさんの裏山の視察でした。

天気はよかったのでなかなかの視察日和でしたが、ここのところの温かさのおかげで雪はどこもあまり良くはありませんでした。

まあしょうがないですね。

千寿庵さんの方は登るとだいぶ景色が良くて、なかなか良い感じでしたよgood

120123 (5).jpg

なかじまさんの方は、奥に行くと長寿の滝という滝がありこれまた良い感じでした。

120123 (19).jpg120123 (30).jpg

いつかツアーで使うときが来るかもですhappy01

最近毎日、フィールドに出てなにかしていますが、本当にみなかみ良い所ばっかりです。

ぜひぜひ僕たちと一緒に、遊びに行きましょう。

それではイネでした。

01/22 吾妻耶山、大峰山、大峰沼視察 イネ

どうもイネです。

今日の視察は久々にハードな感じでしたよsign03

まずはノルン第一リフトを登り、吾妻耶山頂を目指しましたが、なかなかの上り坂で、良い感じの汗をcoldsweats01

でも山頂に着くと谷川連邦がしっかりと見えて、かなりの絶景でした。

12.01.22 (12).jpg12.01.22 (14).jpg

その後すぐさま大峰山に、、、、、、、、、

かなりアップダウンがあり僕的にはとっても楽しかったですが、ここはちょっとお客さんとはこれない感じでした。

ちょっときつすぎですねgood

そして大峰山頂にてランチ。

一人でのランチタイムはなかなかの良い時間でしたよhappy01

そしてそこから山を下りに下って大峰沼に、写真をとってすぐに戻る感じ、、、、、、、、

12.01.22 (20).jpg12.01.22 (25).jpg

そしてゴール。

文章にするとこんな感じですが、ランチタイム意外はずっと歩きっぱなしの5時間でした。

今日僕が通ったコースはちょっと通常ツアーでは長すぎていけませんが、一部は使うと思うので楽しみにしていてください。

それではイネでした。

01/21 雨呼山スノーシューツアー イネ

どうもイネです。

今日のお客様は3名様で貸しきりツアー。

スーパーリピーター様ご一行ですhappy01

ちょっと渋滞というアクシデントがあって、ちょっとツアー時間は短くなっちゃいましたが、3人ともスノーシューを大満喫してましたね。

スタート前にはみんなでランチタイムなかなかの出来でしたねgood

12.01.21 (1).jpg12.01.21 (17).jpg

最初目指すは山頂ですsign01

前に人がいた事もありスイスイと奥に進んで行く事ができて、あっという間に山頂に。

雪は降っていましたが、見晴らし最高で良い景色notes

とってもいい気分だったんじゃないですかhappy01

目的地の洞窟に着く前にいろいろと寄り道。

ふかふかの雪が病みつきになりそうでしたね。

洞窟に到着するとだいぶひょうじゅんが成長していてほんとうに幻想的な空間でした。

12.01.21 (40).jpg12.01.21 (47).jpg

いろいろな所でソリもできたし、童心に戻れた1日だったんじゃないでしょうか。

今度はまた違う所にチャレンジしましょうsign03

それではイネでした。

01/20 上ノ原スノーシューツアー イネ

どうもイネです。

いよいよスタートです、スノーシューツアーsign01

今日のお客様は1名様で貸しきりツアー。

フィールドの方も貸しきりで、かなりラッキーでしたねgood

今回は半日ツアーという事もあり、あまり遠くにはいけませんでしたが、十分に楽しんでいただけたようだったので僕もホッとしている所です。

奥ではちょtっとしたスープでのんびりと、、、、、、、、、、自然の中で飲むとまた格別でしたねhappy01

木には雪がくっつき、あたり一面銀世界notes

まさに非日常の空間です。

12.01.20.jpg12.01.20 (3).jpg

帰りには、何年ぶりかにもなる滑り台に挑戦sign01

今度はお孫さんたちと来ても良いかもですねgood

12.01.20 (7).jpg12.01.20 (10).jpg

それでは、みなかみは寒いですので十分に気をつけてお過ごし下さい。

またのお越しお待ちしています。

イネより

雪崩講習会(スノーシューツアー研修)2日目

雪崩講習会2日目。
本日は、谷川岳で実地研修。

朝から快晴!テンションもおのずと↑です。

実は、冬にこのロープウェーを乗ってやってきたのは、16年程のみなかみ生活の中で、初!!

観光気分にちょっとなってしまうほど、絶景を楽しんでしまいました。

120118.jpg 120118 (14).jpg

ロープウェーを降りたら、スノーシューを履いてさらに上へ。
研修ということで、山頂までは行かないものの、雪質や天候の変化などを見ながら、感じながら歩いて行きます。

120118 (22).jpg 120118 (24).jpg

で、どうしても、休憩時間にはきれいな景色に見とれてしまいます。
何せ、午前中は雲一つない快晴!!!

そして、本日のメイン。
穴を掘って、雪の層を観察。
そんな方法を教えていただき、実際にやってみました。
雪崩の原理について、かなり深く学ぶことができました。

120118 (31).jpg 120118 (43).jpg

120118 (51).jpg

終盤には、雪崩に巻き込まれた人を助けるシナリオ練習もできました。
研修に最高な天気、深く丁寧に教えてくれた講師陣、そして仲間たちに感謝な2日間でした。

自然の中、アウトドアを楽しむには、いつでも、どのようなアクティビティでも危険と楽しみが背中合わせです。
私たちガイドは、いつでもそんな危険性を意識しつつも、お客様の笑顔の為に最善の方法、場所、時間についていつでも考えなければいけません。そのためにも、日頃のこうした研修、練習、準備、片づけをしっかりやっていく必要があります。

雪山・・・かなり深いです。また新しい楽しみ見つけちゃいました。
みなさん、ありがとう。

雪崩講習 イネ

どうもイネです。

17/18日と2日間雪崩講習に参加してきました。

2日間ともに天気に恵まれて、本当にいろいろなことを学ぶ事が出来ました。

講師の方々、本当にありがとうございました。

学んだ内容は雪崩の知識でしたが、していることや知らないこといっぱいあって、とっつえも楽しかったです。

僕個人的には、夏の谷川は行った事があっても、冬の谷川の奥には行った事が無かったので、それもすごく楽しかったです。

山頂まではいけなかったので今度は個人的にチャレンジしてみようと思います。

今回の講習で学んだ事を生かして、これからも日々精進していきたいと思います。

それではイネでした。

雪崩講習.jpg雪崩講習 (6).jpg雪崩講習 (13).jpg雪崩講習 (15).jpg

ちなみに写真はビーコンの探索方法と座学そして、雪質のチェックの練習の写真です。

雪崩講習会(スノーシューツアー研修)1日目

本日から2日間、レイクウォークはお休みをいただいて、特定非営利活動法人 日本雪崩ネットワーク(JAN)が主催する「雪崩講習会・セーフティキャンプ」に参加しています。

初日の本日は、朝から座学がメイン。雪崩のメカニズムについてみっちり学ばせていただきました。

120117 (8).jpg

ここまで深く雪崩について勉強したのは初めてで、とってもためになる話ばかり。
基本的にレイクウォークのスノーシューツアーでは雪崩の危険性の強い、標高の高い場所に行くことは少ないのですが、知識としては絶対知っておかなければならないことばかり。

午後には、「ビーコン」の使い方を学び、埋まった人を探す練習。
優れた道具も、使い方に慣れていないと役にたちません。
また、レスキューの際には、グループ内でのコミュニケーションがとても大事にもなります。

120117 (21).jpg 120117 (23).jpg

夕食をはさんで、さらに勉強。
午前中に座学で学んだことの応用編。
山の写真を見て、雪崩の危険性が起こり得そうな場所を考えたり、行動計画を考えたり、ワークショップも楽しみながら進みました。

120117 (35).jpg  120117 (38).jpg

明日は谷川岳・天神平にて実地研修。
充実感たっぷりな研修になりそうな予感です。

1  2  3