ブログのイメージ画像
カヌーツアーご案内
エンジョイスタイル
はじめての方へ
コンセプト
ご予約状況について
ツアーリポート

2013年1月

☆シルバーアクセサリー手作り体験のお知らせ☆

バレンタイン直前☆シルバーアクセサリー手作りワークショップheart01

大切な人へ☆自分自身へのプレゼントに☆

世界でたったひとつの『ハートのアクセサリー』を手づくりしてみませんかheart04

IMG_0030.jpg IMG_0024.jpg

今回は、シルバーチェーンのネックレスまたは革のストラップ(こげ茶・白・ピンクの3色)にしあげます☆

初心者の方も大歓迎。少人数で、じっくり手づくりを楽しみましょうchick

当日完成☆お持ち帰りいただけますpresent

 

*日時* 2013年2月13日(水)

       10:00~12:30 (終了時間はめやすです)

*場所* レイクウォークオフィス

     ⇒みなかみ町大穴142-1

*料金* 4,000円 (講習費・材料費・チェーンまたはストラップ代)

*定員* 6名

*持ち物* 手ぶらでOK

*ご予約* 前日までにお電話でお願いします。

080-6537-9921(小林)または 

0278-72-2870(レイクウォーク)まで☆

~是非遊びに来てくださいheart04

 

01/29 半日探検スノーシューツアー イネ

どうもイネです。

昨日に引き続きのご参加ありがとうございました。

今日は半日ツアーでコースは雨呼山happy01

昨日大幽を制覇しただけの事はあり、あっという間に雨呼山山頂に。

雪はフカフカで最高に気持ちよかったので、とっても歩きやすかったですし、ホント昨日に引き続きとってもラッキーなツアーでしたgood

13.01.29I (1).jpg

山頂からは基本下りが続きます。

フカフカの雪の中を駆け下りると、とっても不思議な気分notes

誰もいない場所を走り抜けるのはとっても贅沢でしたねhappy02

13.01.29I (5).jpg

そうこうしていると、目的地の洞窟に到着。

大幽とまではいきませんでしたが、氷筍も綺麗に成長していて良い感じnotes

2日間でだいぶ洞窟めぐりできましたねgood

13.01.29I (7).jpg

今回は冬でしたが、ぜひ来年は念願のカヌーにも遊びに来て下さい。

新緑の奥利根湖で待っていますね。

それではイネでした。

 

 

1/28 1日遠足スノーシューツアー イネ

どうもイネです。

今日のお客様は1名様で貸しきりsign01

天気も良く、ホント最高でしたhappy01

13.01.28I大幽 (1).jpg

目指す場所は大幽洞窟sign03

前に基本誰も歩いていないので、ラッセルラッセルでだいぶ大変でしたが、新雪はフカフカで気持ちよくその点はとっても良かったですnotes

所々で休憩しながら、進んで行きましたが、最後の坂はホント大変でしたねsign01

13.01.28I大幽 (10).jpg

目的地手前で一旦休憩して、ランチを取ることに。

その時少し雪が降ってきましたが、温かいシチューとホットサンドで体をあっためてエネルギーを付けますsign03

そして気合を入れて大幽最後の難所に挑みますgood

ていっても、一般のおっちゃん達4人組がランチ中に先に向かっていっていたので、かなり楽できましたがね(笑)

13.01.28I大幽 (16).jpg

さあ到着するとなかはこんな感じnotes

いや~ダイブ成長していて、見ていてとっても幻想的。

ホント頑張って歩いてきたかいがありましたねgood

13.01.28I大幽 (25).jpg

行き頑張って登った分帰りはとっても楽チン。

下り坂をスイスイと進んで行きます。

ゴールまではほんとに行きの3分の1位でゴールsign01

今日1日で良い経験が出来ましたね。

急遽明日も半日ツアーに参加していただけるという事で、明日は雨呼山に向かいます。

明日もフカフカの雪を堪能しましょうねhappy01

それではイネでした。

01/26 半日スノーシューツアー イネ

どうもイネです。

今日はカヌーのスーパーリピーターの方が初スノーシューに遊びに来てくれました。

今度みんなで遊びに来るための視察と言う名目でしたが、雪山をだいぶエンジョイしてましたねgood

01.26スノーシュー (3).jpg

まず目指すは雨呼山山頂。

基本ゆっくりな登りと、たまにの下り。

下りは楽しそうでしたが、登りは一生懸命雪と戯れていましたね(笑)

01.26スノーシュー (19).jpg

到着するとこれです、、、、、、、、、

いい反応でしたhappy01

その後も雪と戯れる戯れるnotes

01.26スノーシュー (28).jpg

ソリしたり、雪山を駆け下りたりと、なかなか出来ない経験をエンジョイsign01

ホント終始素晴らしい笑顔でしたよhappy02

やっぱりやるからには、おもいっきり楽しまなきゃねgood

01.26スノーシュー (30).jpg

奥の休憩ポイントでは社長からの差し入れと、ホットドリンクでホット一息catface

雪景色の中のティータイムは贅沢でしたね。

休憩後も基本雪まみれコース(笑)

良い写真をいっぱいありがとうございましたwink

01.26スノーシュー (43).jpg

目的地の洞窟にもお邪魔する事ができて、ほんと大満足ツアーでした。

今回は視察もかねてでしたが、今度はぜひぜひ大人数でスノーシューを楽しみましょうhappy01

それではイネでした。

スノーシュー 六合視察 イネ

どうもイネです。

今回は中之条町の視察模様についてアップさせてもらいます。

前のブログでも書きましたが、中之条町からの依頼で、町の良いところを再発見するべく、いろいろ所を観て回りました。

2日間に分けて視察しましたが、1日目は沢渡温泉にある大岩不動尊に。

こちらは雪が若干すくなく、奥には霧降の滝というものがあるのですが、水が枯れていて滝ではない感じsign01

雰囲気がとても良いところだけに少し惜しかったです。

でメインは2日目の視察。

いった場所は、まあもう中之条と言うよりも半分は草津に近い場所にある。

チャツボミゴケの保護地です。

今回は天気も最高だったので、景色がホント綺麗で言うことなしsign03

すっごく感動しちゃいましたnotes

雪景色の中を温泉の川が流れていて幻想的。

奥に行けば行くほど、コケも増えてきて、尚幻想的sign03

ぜひともみなさんに見せたい景色でした。

写真ではそこまで伝わりませんが何枚かアップします。

スノーシュー中之条 (28).jpgスノーシュー中之条 (35).jpg

今年一回ぐらいはぜひツアーしてみたい場所です。

その際はぜひぜひみなさん遊びに来て下さい。

まだまだ書いていない事がいっぱいですので、ぜひ気になる方は直接見に行きましょうね(笑)

それでは詳細がきまったらホームページに随時アップしていきます。

イネでした。

一ノ倉沢スノーシュー視察 イネ

どうもイネです。

今日の視察はこの前のリベンジで一ノ倉沢に。

今回はヒデさんも一緒に行きます。

天気はとっても良くで最高のコンディションsign03

歩いていてとっても気持ちよかったですgood

スノーシュー一ノ倉 (3).jpg

やっぱりまだどうしても雪が少なく、本来いける場所がだいぶ雪が無かったので、迂回しながら山の中を進んで行きます。

なかなか大変でしたが、初めて歩くのはなかなか新鮮で、とっても楽しかったですnotes

スノーシュー一ノ倉 (6).jpg

歩きだして1時間ちょいで、一ノ倉沢を発見sign01

一番奥には行けませんでしたが、やっぱり一ノ倉は雄大で観ているとなんだか不思議な気分にhappy01

これも頑張ってあるいた特権ですsign01贅沢な時間でした。

スノーシュー一ノ倉 (8).jpg

明日はちょっばっかし、みなかみを離れて隣町の中之条まで、町に頼まれてコースを発掘してくれという事なので、頑張って歩いてきます。

その模様はまた今度書きます。

それではイネでした。

一ノ倉沢スノーシュー視察 HIDE

朝から快晴!!
ということで、イネが視察に行く!!という予定だったので、急きょ私も参戦。
絶景を楽しみに歩き出しました。

久しぶりの快晴かもしれません。

130121H (2).jpg

冬の沢の水はとってもキレイ!
そして、めちゃくちゃつめたそ~。ですが、真っ白な雪との見事なコラボ。
心が洗われる絶景です。

  130121H (4).jpg

本来なら、このままずっと進む予定でしたが・・・
ご覧のとおり・・・まだ沢に落ちてしまう・・・かも・・・なちょっと危険な状態。
ということで、回避。
別ルートを模索しながら進みます。これも視察の楽しみの一つです。

  130121Hスノーシュー (7).jpg  130121Hスノーシュー (8).jpg

しばし歩いた後の・・・絶景を目の前での贅沢なランチタイム。
も・・・汗だく過ぎて・・・体が冷え切る前に歩き出しました。

こんな景色があちらこちらにある幸せ・・・
改めて、良いところですよ・・・ここ。

また、違うところも歩きに行ってきます!!

~HIDE

雪山の日常 除雪篇 イネ

どうもイネです。

今日はいつもと趣向を変えて、視察やツアーとは違う事を書いて見たいと思います。

第一弾は除雪篇ですsign01

まあみなさん知っての通り、関東では爆弾低気圧で大雪snow

昨日お休みで、用事がありちょっくら埼玉までいってきましたが、悲惨でした(笑)

行きと帰りで12時間の車の運転sign03

1日の乗車時間記録更新しちゃいましたgood

とまあ除雪のお話をする前にちょっとだけお話します、みなさん案外勘違いされている方が多いのですが、首都圏でこれだけ雪が降ると、山はもっとすごいんじゃないかとか思う方もいると思いますがsign03

実はぜんぜん違いますupまあもちろんある程度は降りますが、必ずしも大雪とはかぎらなかったりします。

もちろん昨日はある程度は降りましたが、ぜんぜん大したことないです。

道だってそうですsign01昨日埼玉からの帰りも逆に山に近ければ近いほど走りやすくなる始末です(笑)

まあ理由としては、皆さんなんとなくわかると思いますが、設備の差です。

まず除雪機。これが無い街中は話になりませんし、後は道から水が出たり、熱線が道路に埋め込まれたりと、ハイテクだったりしますwink

まあもちろん雪が無いのが1番走りやすいのですがね(笑)

それでは話を戻して、除雪篇です。

今日ベースに来たときの写真がこれです。

P1150001.jpg

ちょっと解りづらいですが、案外積もっています。

こっから除雪は始まるわけですが、土地が狭ければスノッパー(ダンプ)とか呼ばれる物で雪をどかします。

これだけ広い場合は、1日かけても綺麗にならないので、除雪機の出番です。

P1150002.jpg

こんな感じで雪を飛ばしていきます。

除雪機自体はとっても便利ですが、その分危険を隣り合わせなので十分注意が必要だったりします。

なんだ機械がやってくれるなら、簡単じゃんと思ったあなたそれは違います。

これが案外難しいんです、完璧に使えたり、整備できたりするには、やっぱり1シーズンはかかりますし。

雪質とかでは中がすぐ詰まって雪を出しては詰まってを永遠と繰り返したりします。

ちなみに除雪終了後はこんな感じです。

P1150004.jpg

けっこう綺麗になりましたよねgood

でも雪が毎日のように降ると、明日も同じ作業が待っているわけですsign01

ね、案外大変そうでしょhappy01

まあ話は長くなっちゃいましたが、こんな感じ雪山の人々は生活していたりします。

ぜひ興味がある人は雪かき体験会を開催できるので遠慮せずに言ってくださいね(笑)

次回は雪山の運転篇でも書こうかと思います。

それではイネでした。

雪遊び満喫コース 視察 イネ

どうもイネです。

今回は雪遊び満喫コースの視察です。

天気はとっても良くて気持ちい中の視察でしたが、やっぱりどこのコースにもいえますが、雪が少ないですね~sign01

スノーシューが出来ないわけではありませんが、やっぱりもう少し雪が降ってくれるとうれしいですcatface

当面雪が降るまでは山の上のコースを使うことで調整しようかと思います。

次回の大雪に期待ですsign03

P1120001.jpgP1120004.jpgP1120006.jpg

それではイネでした。

マチガ沢視察 イネ

どうもイネです。

今日の視察はマチガ沢に、というか本当は一ノ倉に行く予定が途中で行くのを断念して、引き返してきたしだいです。

前回の教訓を生かし今回は写真をバッチリ撮ったつもりでしたが、なんと処理中に変な感じになり1枚しか復元できない自体にsign01

つくづくついていないですdown

コース的には半日ツアーはとっても楽しく出来ると思います。

今回は途中啄木鳥にも会うことが出来たし個人的には満足な視察でしたgood

下のはなんとか復活した写真です(笑)

P1100001.jpg

天気は良くなかったので良い写真がとれていなかったのが、せめてもの救いです。

それではイネでした。

1  2