ツアーリポート

雪崩講習会(スノーシューツアー研修)1日目

本日から2日間、レイクウォークはお休みをいただいて、特定非営利活動法人 日本雪崩ネットワーク(JAN)が主催する「雪崩講習会・セーフティキャンプ」に参加しています。

初日の本日は、朝から座学がメイン。雪崩のメカニズムについてみっちり学ばせていただきました。

120117 (8).jpg

ここまで深く雪崩について勉強したのは初めてで、とってもためになる話ばかり。
基本的にレイクウォークのスノーシューツアーでは雪崩の危険性の強い、標高の高い場所に行くことは少ないのですが、知識としては絶対知っておかなければならないことばかり。

午後には、「ビーコン」の使い方を学び、埋まった人を探す練習。
優れた道具も、使い方に慣れていないと役にたちません。
また、レスキューの際には、グループ内でのコミュニケーションがとても大事にもなります。

120117 (21).jpg 120117 (23).jpg

夕食をはさんで、さらに勉強。
午前中に座学で学んだことの応用編。
山の写真を見て、雪崩の危険性が起こり得そうな場所を考えたり、行動計画を考えたり、ワークショップも楽しみながら進みました。

120117 (35).jpg  120117 (38).jpg

明日は谷川岳・天神平にて実地研修。
充実感たっぷりな研修になりそうな予感です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント*
名前*
ウェブサイト

  • ツアーの申し込み ご予約はこちら 電話番号:0278-72-2870
  • メールでのお問い合わせ ご相談はお気軽にどうぞ